太陽がデリシャス

教育関係の仕事をするサラリーマンのズボラ情報ブログです。嫁に内緒でブログ書いてます。 月間3万PV達成するまで内緒です。

ズボラ必見!スーパーのレジを時短する方法(超簡単)

僕はレジに並ぶのが大嫌いだ。

「レジで並んでいる時間」は生きていくうえで最も無駄な時間の1つだと思う。

 

僕はせっかちでもイラチでもありませんが、この待ち時間だけは、どうしても無駄な時間に思えてならないのです。

ですからレジがむちゃくちゃ遅い人、ルール違反をするお客にも文句を言いたくなることが頻繁にあるわけです。(言ったことはまだない)

 

スーパーで買い物をする時、ぼくはまずレジ全体を見渡し状況の把握に努めます。

店員のレジの俊敏性、研修中などの腕章の有無、列に並んでいるお客の買い物の量、お客さんの年齢(老人だと支払いが遅い。)等を考慮した上でどこへ並ぶか決断しています。

 

ですが、誰かがクーポンを提示してレジ担当が処理し切れず応援を呼ぶハメになる等の予期せぬ出来事が起きたり(事故渋滞)

並んでいたのはグループの1人で、別の者が大量の買い物かごを追加する(割込み渋滞)で目測を見誤ることも少なくない。

 

自分より後から別のレーンに並んだ人が、先にレジを済ませスーパーを出ていくのを見たときの絶望感は計り知れない。

 

そして、長い時間レジを並んだ後も、

商品を買い物かごから買い物袋に詰め替える作業が待っています。

これがまた時間がかかる。混んでいる時間帯ならば、あの作業台にスペースを見つけるのも一苦労。

f:id:buildingdragons:20180430132827j:plain

 

僕は、前々からスーパーのレジ担当の店員さんに対して思っていたことがあります。

 

買う商品がせめて1、2個の時は、レジ袋に入れてよ。

お会計を言った後、お客が小銭探したりしてる10秒弱、あなた暇じゃん。

 

もちろん店員さんによって対応はそれぞれ。袋ください。と答えた瞬間にさっとレジ袋に手際よく詰めてくれる気の利く人もいれば、たとえ商品が一点でもポーンと袋を乗せるだけで、後はボーっと待ってる人も。この差は大きい。

レジが終わるまで担当の店員さんが、どっちのタイプか判断するのは難しい。

店員のタイプに関わらず、時短する方法はないものか??

 

そして、ついに思いつきました。

「あっ、先に袋もらっちゃえばいいんだ。」

 

詳しいやり方はこうです。レジが始まると店員さんは聞いてきますよね?

「レジ袋ご利用ですか?」

こう答えましょう。

「はい。先にいただいていいですか?」

レジ袋を受け取ったら広げて待機しておきます。

店員さんが”買い物カゴ”から商品を取り出し、バーコードを読み取って”清算済みカゴ”へ移す前に、直接自分が受け取ってレジ袋に入れます。これだけです。

もちろん、エコバッグがある場合は直接受け取りマイバッグへIN!!

直接手渡しで受け取るので、店員さんがカゴに入れるよりも圧倒的に速いです。

 

たったこれだけで、誰にも迷惑をかけず、レジが終わった後の詰め込み作業場へ立ち寄る必要がありません。カゴを片付ける手間も省け、そのまま直帰できます。

これをやりだしてから、スーパーで買い物した時のストレスがかなり軽減されましたので是非活用してください!!

 

NGパターン

僕と同じようにレジで時間をかけたくないと思っている人はもちろん多いでしょう。

でもその中には、それは反則だろっていう荒業を使う人をよく見かけるので紹介します。

 

それはレジが始まると同時に、マイエコバッグを清算済みのカゴの中に広げて入れて、「これに入れてください。」というもの。ホントこれ最近よく見かけます。

 

これの何がいけないかというと、エコバッグに詰めるとなると、店員さんがレイアウトをデザインしなければならないからです。

潰れ易い卵や豆腐、また傾けたくないお弁当やお惣菜に気を使いながら作業をすれば当然ながらレジスピードは落ちます。

店員がそのサービスを担う義務は無いし、後ろに並んでるお客に迷惑なのでやめましょう。

これする人結構年配の人が多いな。

 

他にもこんな時短術があるよ。

こうやった方が早くない?等耳寄り情報がございましたらお寄せください。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク