太陽がデリシャス

教育関係の仕事をするサラリーマンのズボラ情報ブログです。嫁に内緒でブログ書いてます。 月間3万PV達成するまで内緒です。

「ニキビ」や「ふきでもの」でお悩みの方は「サウナ」が効果的!!正しい知識で正しく利用しよう!!

スポンサーリンク

f:id:buildingdragons:20181004171927j:plain

10代の頃に悩ませれていた「思春期ニキビ」・・・

思春期が終わってからも「大人ニキビ」に悩まされている方は多いのではないでしょうか?

実は僕もそうでした。

10代の頃ほど頻繁にはできなくなったニキビでしたが、気が付くと「ポツっ」と出ている憎いアイツを発見するのは嬉しいものではありません。

そんな僕も、サウナを利用するようになってからは、アイツに出会っておりません。

自慢じゃないけど僕の肌は卵のようにスベスベです。

今回は、ニキビができるメカニズムと、ニキビだけでなく美肌効果にも大きく期待できるサウナの活用法についてお伝えしたいと思います。

 

サウナでニキビを撃退!!

ニキビができるメカニズムって?

ニキビの主な原因は「過剰な皮脂分泌」「毛穴の出口が閉じてしまうこと」「ニキビの原因菌の増殖」の3つです。

ニキビの発生源は脂腺性毛包という毛穴の一種です。脂腺性毛包とは、毛穴の一種ですが発達した皮脂腺(皮脂を分泌させる器官)をもつのが特徴です。この脂腺性毛包は、顔や胸、背中に存在します。だから、これらの部分にニキビができてしまうのです。

通常、健康な肌では皮脂の出口となる毛穴が開放しているため、皮脂は毛穴の中にはたまらず、外部に排出されます。このような状態であればニキビは発生しません。問題は、毛穴の出口が閉じてしまって、皮脂が毛穴の中にたまってしまった時です。

引用:ニキビの基礎知識-1.ニキビはなぜできる? | ドクターフィル コスメティクス公式通販 -皮膚の専門家が処方、悩み肌対応化粧品

 

つまり、皮脂が毛穴の中に溜まり、毛穴に蓋をしてしまうことで、ニキビの原因菌を増やしてしまう!これが通常のニキビのメカニズムです。

 

じゃあ、この毛穴に溜まった皮脂をサウナで外に出してやろうではありませんか!!

 

f:id:buildingdragons:20181004165929j:plain

サウナがもたらす美肌効果

サウナを活用して「ニキビ」を治す前に、サウナで大量に出る汗の話を先述したいと思います。

人間の汗は2種類(汗線と皮脂線)

1.汗腺

ジョギングなどで普段かいている汗は汗線から排出された汗。

溜まった熱を放出し、体温調節をする役割を担っています。

 

2.皮脂線

皮脂線とは、肌の深皮層にある皮脂を分泌する器官で毛穴に開口しています肌のうるおいを保つ大切なものですが、量が過剰だと老廃物が溜まり、新陳代謝が悪化する原因に・・・特に皮脂の量が多い思春期の人は、老廃物が溜まり易く、これが「にきび」の大きな原因の1つです。

 

サウナで出る汗は2.皮脂線から出る皮脂です。

サウナに入って目に汗が入り、シミた!という経験はないでしょうか?

遠赤外線を放出するサウナに入ってはじめに出てくる汗は、皮膚の深層部にある皮脂線から出た汚れた酸性の汗なのです。

その為、辛味を含んでおり、汚れた老廃物がたくさん含まれています。

これがニキビの原因となっている皮脂!!

過剰に溜まった皮脂を体の外に排出することで、ニキビの予防、改善の効果が期待できるのです。

 

特に冬は、汗を機会が非常に少なく、普通に生活しているだけではほとんど汗をかきません。汗をかかないと体内に老廃物が溜まり、血流やリンパの流れを阻害し、肌のターンオーバーの遅れに繋がるので特にサウナが効果的。

 

f:id:buildingdragons:20181004170158j:plain

肌に逆効果となるサウナの入り方

サウナはスキンケアの観点においても効果はありますが、使用の仕方を間違えると悪化の原因にもなるので注意が必要です。

にわかに囁かれるのは、サウナに入ってニキビやふきでものが悪化した、逆に肌が荒れた等、サウナが肌に悪影響を与えている説。

ちょっと待って!!原因は入り方にあるのでは?

ここからは、肌トラブルにサウナを活用する際に、気をつけて欲しいポイントをご紹介します。

 

汚れを放置

サウナで出た汗は老廃物を多く含んでいます。

サウナで汗をかいたことに満足してはいけません。

老廃物である皮脂が皮膚に残った状態だと、再び毛穴を閉じてしまう原因となるのです。サウナでかいた汗は、優しくタオルで拭き取り、汗の処理をするよう心がけましょう。

 

水分不足による脱水症状

サウナに入ると、大量の汗により体内の水分が減少します。

体内の水分が失われたまま放置しておくと、肌は乾燥を引き起こし、体は乾燥を潤すために多くの皮脂を分泌するため、肌トラブルの原因やニキビの悪化に繋がります。

その為、サウナに入る前と後にはしっかりと水分とミネラルを補給し、肌の保湿にも気を配ることが大切です。

 「思春期ニキビ」とは違い「大人にきび」の原因は、肌の乾燥によるものが多いので、入浴後の保湿には十分に注意しましょう。

 

ゴシゴシ洗う

少しでも老廃物を落とそうと、力任せにゴシゴシ洗顔すると肌が傷つき、肌トラブルに繋がります。

サウナで体を十分に温めた後は毛穴が開き、汚れや古い角質が肌の表面に浮きでいる状態です。力を入れなくても老廃物は落ちるので、優しくソフトに洗顔してください。

 

炎症を起こしたニキビに塩サウナ

美肌効果が最も高いとされ、女性に大注目の塩サウナ。

塩サウナは通常の高温サウナよりも低い温度の設定で、じっくり汗をかきながら、全身に塩を乗せることにより、肌の古い角質を取り除き、美肌効果に期待できます。

僕も塩サウナに入った後は、全身がスベスベになり、その絶大な効果を実感しています。

しかし、傷口や炎症を起こした部分には塩の刺激が強く、逆効果となることが多いでしょう。

ニキビが炎症を起こしている場合や、肌の弱い人は使用を控えましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

最後に

いかがでしたか?

サウナは正しい知識で正しく付き合えば、私達人間の体に大きなメリットをもたらしてくれます。

しかし一方で、間違った入り方をしたり、無理をすると、体に負担がかかる事を忘れてはいけません。

そして、どうしてもサウナが体に合わない。という人も間違いなくいるでしょう。

サウナに入り度に、肌トラブルや体調不良等の体の異変が起こる場合は、使用は控えて専門医に相談することをおススメします。

しかし、高価なスキンケア用品を買う前に、サウナを試してみてはいかがでしょうか?

あなたの肌質が少しでも改善されれば、続けていくことで色んな効果が期待できますよ!!

 

 

サウナの醍醐味はこれだ!!

www.building-dragons.com

 

意外と知らないサウナのマナーって?

www.building-dragons.com

 

 

スポンサーリンク