太陽がデリシャス

教育関係の仕事をするサラリーマンのズボラ情報ブログです。嫁に内緒でブログ書いてます。 月間3万PV達成するまで内緒です。

アークテリクスの使いやすいデイバッグを、シーン別に3つ紹介します

スポンサーリンク

f:id:buildingdragons:20181107135433j:plain

あなたが日常でバッグを使用するのはどんな時ですか?

 

通勤や通学などの日常からビジネス、ハイキングやトレッキング、旅行等あらゆるシーンでバッグを使用していることでしょう。

 

ブランドや種類は星の数ほどあるデイバッグですが、アークテリクスのバッグはデザインも機能も他ブランドと一線を画しており、他の追随を許しません。

 

僕も、もう使い続けてかれこれ15年・・・

15年間一度も浮気をしたことないよ!!

そんなアークテリクスファンである僕が自信を持っておすすめできるデイバッグを、用途別にご紹介していきたいと思います。

 

アークテリクスって?

f:id:buildingdragons:20181106194159j:plain

アークテリクス(Arc'teryx )は、1989年に、カナダ ブリティッシュコロンビア州ノースバンクーバーで設立された衣料品、アウトドアギアのメーカー。

最高のマテリアル、最高の技術、そして革新的なデザインで商品を作り上げること」をコンセプトに、広大で過酷なフィールドに囲まれた環境下で優れたプロダクトを生み出しています。

アークテリクスという社名は、最古の鳥類として知られる始祖鳥の学名にちなんでおり、ロゴは、発見された化石の中で最も状態の良いベルリン標本をもとにデザインされています。

 

アークテリクスの圧倒的おすすめバッグ3選

ビジネスシーン用

 

・Blade20(ブレード20)

 

f:id:buildingdragons:20181107150609j:plain

引用:Amazon

 

Blade20 は、都会での移動に活躍するように作られています。

容量は、ノートパソコン、タブレット、小さめの電気製品、旅行書類、ジャケット、お弁当なども収納できる 20 リットルタイプ。

なにより、デイバッグのくせしてスーツにものすごく合います。

 

パソコンを収納する背面には、プレート(パッド)が入っており、外部の衝撃からもノートパソコンを守ります。

f:id:buildingdragons:20181107150627j:plain

取り出しやすさと整理収納性にこだわったデイバッグです。

f:id:buildingdragons:20181107150620j:plain

ポケットも多く、機能的に使用する為のあらゆる工夫が施されています。

f:id:buildingdragons:20181107150624j:plain

その他、ベルトを使わず収納すれば、ビジネスバッグに大変身。さすがにデイバッグを背負うには適さないビジネスシーンでは、この機能を重宝します。

 

実際僕も、普段はリュック型、仕事中で取引先と会う前にビジネスバッグに変身させて使用しています。

f:id:buildingdragons:20181107150633j:plain

この他に、最も小さな6リットルのBlade6、大きな28リットルのBlade28を足した計3種類のラインナップ。

6リットルは小さすぎるし、28リットルは使いやすそうなのですが、パッキングすると見た目がちょっとランドセルっぽくなるのが欠点です。

仕事用で使うなら見た目/容量的にBlade20が個人的にベストです。

 

 

通学、タウンユース、ハイキング用

・Mantis26(マンティス26)

 

f:id:buildingdragons:20181107152440j:plain

引用:Amazon

 

汎用性の高いマンティス 26 は、アークテリクス独自のすっきりした見た目ながら26リットルと収納力に優れています。

 

開口部にドローブリッジ方式を採用したことで、大きなメインコンパートメント、整理が簡単な複数のポケットを搭載。

ジップが全部空くのでかなり荷物の出し入れがしやすく、容量もデカイです。

 

f:id:buildingdragons:20181107152703j:plain

引用:Amazon

 

通学時には、教科書や着替えを、ハイドレーションブラダーまで収納できるのでハイキングにも使える優れもの。

 

パッド入りの背面部、フレームシート、アルミ製ステイが入っており、長時間使用しても快適に背負えるようデザインされています。

f:id:buildingdragons:20181107150646j:plain

もちろんポケットも多く、用途に合わせた収納力は抜群。

f:id:buildingdragons:20181107150653j:plain

さらに水筒、グローブ、ウィンドシェルを収納するサイドポケットがついており、アウトドアでも活躍します。

僕は長期旅行にメイン使いしてるモデルです。

けっこう大きいように見えますが、女子でも十分使えます。

 

f:id:buildingdragons:20181107151027j:plain

引用:zozotown

 

 

旅行用ポーチ

・Maka2(マカ2

f:id:buildingdragons:20181107192250j:plain

小さくてシンプルな Maka 2はお出かけ用、または旅行中の補助パックとして活躍する容量2.5リットルの小さなバッグです。

2.5リットルがどのくらいなのかイメージし辛いので、写真を撮りました。

大きさの目安はこんな感じ。

f:id:buildingdragons:20181107150659j:plain

こちらは5年以上前に購入したタイプなので、デザインは古く現在のものとディテールが異なります。

大きさの目安をお伝えすると、350mlの缶を入れてもかなり余裕。

長財布もギリギリ収納可能です。

ジッパー式フロントポケットにはキークリップが付いており、財布や鍵や、携帯、パスポート、サングラス等の旅行中の貴重品入れとして抜群の使いやすさです。

f:id:buildingdragons:20181107150640j:plain

海外旅行時はショルダーバッグとしてベルトの長さを調節し、体の前にピタっとフィットさせることで盗難防止にも。

体に密着させれば、ランニングやトレイルにも最適です。

小さいながら最強のアイテム。

 

商品名がマカ2というだけあってマカ1も存在します。マカ1は、マカ2よりも少し小さい2リットルタイプ。

長期旅行の貴重品入れに使うには、マカ1だと少し小さいのでマカ2がおすすめです。

 

 

おすすめしないデイバッグ

Arro22(アロー22)

 

f:id:buildingdragons:20181107183526j:plain

色んな用途で使用できる22リットルのデイバッグです。

大学生に大人気。

もう大学生は全員持ってるんじゃないかって思うくらい街でよく見るタイプです。

僕も一番最初に購入したのは今から15年ほど前、アロー22でした。デザインは今も全く変わってません。

当時は、カナダ製(現在はアジア圏内)にも関わらず値段が今よりずっと安く、使用者もほとんどいなかった為、通学用のデイバッグとして使用してました。

確か当時BEAMSで、15,000円くらい。

デザインは気に入っていたのですが、正直タウンユースでは使い勝手が悪く、収納力がありません。

まあ若かったから、機能よりデザイン重視で選んでました。

さらに、ここ10年でセレクトショップが積極的に扱うようになり、持っている人口が爆発的に増加。

持つのが恥ずかしくて今はタンスの肥やしと化してます。

 

タフな素材を駆使した防水効果のあるバッグなので、本格的なトレッキングやハイキングには重宝するでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

アークテリクスのデイバッグは、他ブランドと比べると少し高い部類に入るでしょう。

 

しかし、製品の機能性と、デザイン、タフさに関しては値段以上だと感じます。

 

これまでかなりたくさんの種類のアークテリクス製デイバッグを使用しましたがBladeの前タイプ(Blade24)5年間、毎日使用しても潰れませんでした。(潰れませんでしたが、かなり生地が磨耗したので買い換えました。)

 

様々な用途に合わせて豊富に選べるラインナップを持つアークテリクスのバッグ。

あなたの生活にも取り入れてみては?

 

ビジネス、普段づかいに!

 

普段使い、旅行、ハイキングに!

 

お出かけ、旅行の貴重品入れに!

 

スポンサーリンク