太陽がデリシャス

幸せとは、あったかい子犬のようなもんだ。

店員も客も全員中国人!激辛激ウマ薬膳火鍋と麻辣湯お店をご紹介!!『屯舎』(大阪/東心斎橋)

スポンサーリンク


f:id:buildingdragons:20190210132050j:plain

長堀駅の周辺に、凄まじい辛さとウマさを兼ね備えた中華料理屋が爆誕したよ!といつものように同僚の中国人に聞いたので、早速行って来ました。

2019年1月にOPENしたばかりの新店ということですが、大阪に住む中国人からは、すでに噂になっていたようです。

 

そんな期待と不安を胸に、『屯舎』に行ってきました。激辛好きは必見です!!

 

火鍋と麻辣湯専門店『屯者』

本格四川の火鍋と大阪でも意外と珍しい麻辣湯(マーラータン)を堪能できる中華料理専門店。

店員は全員中国人、更にお客さんもほとんど中国人!!

あれ?ここは中国か?

という錯覚に陥るような中華なお店です。

 

このお店は1Fが麻辣湯専門フロア2Fが火鍋専門フロアという構造になっており、メニューはこの2つしかありません。

 

麻辣湯

麻辣湯は3種類のトッピング+春雨の基本セットが680円と激安!!

f:id:buildingdragons:20190212124252j:plain


具は自分で選ぶシステムで、ほうれん草や、白菜、春菊やレタス等の野菜の他に、豆腐や豆腐皮やいかだんご、水餃子など多種多様のラインナップ。

f:id:buildingdragons:20190212124308j:plain

 

僕はいつも野菜だけを選びます。

写真は「ほうれん草」と「小松菜」と「春菊」を選んだ葉っぱづくし。

f:id:buildingdragons:20190212124322j:plain

最近は「ほうれん草×3」の一択です。

やっぱりほうれん草が一番合う!!と思いますが、好みですよね。

追加100円でお肉のトッピング可能です。

 

タレのトッピングも自由です。味を重ねてオリジナルスープが楽しめます。

f:id:buildingdragons:20190212124313j:plain

唐辛子入り味噌は調子に乗って入れすぎると超辛いので、少しずつ入れましょう。

 

 

火鍋

火鍋は1人前が2,480円の食べ放題メニューのみで単品販売はありません。

飲み放題を付けても3,780円とお得感満載。

f:id:buildingdragons:20190210134725j:plain

ライスは食べ放題の中には含まれません。別料金なのでご注意を。

 

こちらの火鍋は、

白湯(パイタン)と呼ばれる白濁のスープと、唐辛子や山椒など調味料を沢山入れた辛い味付けの紅湯の麻辣(マーラー)スープの2種類を別々に入れて煮立て、好みの食材を好みのスープに入れて煮て食べる「鴛鴦火鍋」(ユアンヤンフオグオ。二色鍋)と呼ばれる形式でセットされています。

f:id:buildingdragons:20190210135029j:plain

辛いのがずっと続くと感覚が麻痺してくるので、たまには白湯スープで舌休め。

辛いのが苦手な人にもおすすめです。

赤い方のスープは相当辛いのでご注意を・・・

 

食べ放題のお店でよくあるのが、最初のセットは決まっていて、肉とか野菜等がてんこ盛りで提供された後、追加を注文するというシステム。

屯舎は違います。最初かっからお肉も食べたい種類だけを、野菜もセルフサービスなのです。

 

オリジナルの鍋タレ

 f:id:buildingdragons:20190210135032j:plain

まずは自分だけのタレを作りましょう。

鍋のスープ自体にも多少味はついていますが、調味料を加えてタレを作るとウマさも楽しさも倍増します。

一番のオススメは「黒酢」です。

すりごま味噌や発酵豆腐の定番に黒酢を混ぜると超うまし!!

パクチーも忘れずに。

 

種類が相当多いので、店員さんと相談しながら色々試してみてください。

 

f:id:buildingdragons:20190210134711j:plain

 

肉について

肉は牛肉、豚肉、羊肉(ラム)の3種がありますが、圧倒的に羊肉(ラム)がおすすめ!!というかラムだけでOK!!

牛肉は少しエグみがありますし、豚肉は油が多い。全て食べましたが、結局後半はラムしか頼みませんでした。

f:id:buildingdragons:20190210151242j:plain

 

野菜と海鮮について

野菜も好きなものを好きなだけ!!

上段は海鮮になっており、エビやホタテも食べ放題です。

f:id:buildingdragons:20190210134718j:plain

セルフサービスが少しめんどくさいという方もいるとは思いますが、好きなものを好きな量楽しめるのはありがたい。

 

野菜はどれも安定して美味しいのですが、ほうれん草や、小松菜、レタスはよく味が染みやすくて特におすすめ!!後、豆腐の皮も欠かせません。

蟹かまぼこも超うまい!!

蟹かまぼこはビニールを外して鍋に入れると散らばってしまうので、ビニールのまま投入して食べる直前に外すんだって。(中国人に聞きました)

 

中華春雨を投入すれば、鍋の中でなんちゃって麻辣湯も作れます。

 

注意点

あまり辛さに慣れていない人が調子に乗って食べていると、次の日胃腸がぶっ壊れます。覚悟した上でお楽しみください。

僕もぶっ壊れていましたが、ヨーグルトを事前に飲むことで胃に膜ができて辛みのダメージから救ってくれるようになりました。(これも中国人に聞きました。)

 

アクセス

  • 所在地:〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-8-3
  • 営業時間:11:30~0:00
  • TEL:06-6121-6921
  • 駐車場:なし(向かいにコインパーキング有)

 

最後に

長堀周辺には、本格的な中華料理店は意外と多いですが、屯舎は特に本格的。

中国人達も中国っぽい味だと認めています。

本場の火鍋と麻辣湯が楽しめる長堀橋駅から徒歩2分「屯者」

ぜひ1度お試しください。(自己責任で)

 

 

スポンサーリンク