太陽がデリシャス

幸せとは、あったかい子犬のようなもんだ。

映画・ドラマ

AmazonプライムとHuluで見た映画を、一気に批評/2019年2月編

一気に映画批評シリーズ第6弾!! 年に100本以上映画をみるへヴィーな映画ファンである僕が、新着配信を中心に1月、2月にかけて視聴した映画をネタバレしないように紹介します。 早いもので6回目となりました。 AmazonプライムやHuluに加入はしているものの…

見たい映画がすぐ決まる!心の底からオススメする★5つタイトル『50作品』をランキング

僕が映画を見漁っていた時期は、動画配信サービスなんて一切なく、映画が見たい時はTSUTAYA等のレンタルビデオショップに足を運ぶのが一般的でした。 いざTSUTAYAに行ってもお目当てのタイトルは全て貸し出し中・・・なんてこともザラにあり、渋々適当に選ん…

AmazonプライムとHuluで見た映画を、一気に批評/2019年1月編

一気に映画批評シリーズ第5弾!! 年に100本以上映画をみるへヴィーな映画ファンである僕が、新着配信を中心に12月、1月にかけて視聴した映画をネタバレしないように紹介します。 AmazonプライムやHuluに加入はしているものの、何を見ればいいか分からない。…

AmazonプライムとHuluで見た『映画全84タイトル』の中から特におススメ作品をご紹介!(随時更新)

暇があればAmazonプライムとHuluで映画を見てしまう僕も、7ヶ月で84タイトルの映画を視聴しました。 どちらも契約して7ヶ月なので、ざっと計算して1ヶ月当たり12本、週に3本は視聴するというハイペース。 2018年7月~2019年1月までに見た映画は、全て備忘…

AmazonプライムとHuluで見た映画を、一気に批評/2018年12月編

一気に映画批評シリーズ第4弾!!今月もやります! 年に100本以上映画をみるへヴィーな映画ファンである僕が、新着配信を中心に11月、12月にかけて視聴した映画をネタバレしないように紹介します。 AmazonプライムやHuluに加入はしているものの、何を見れば…

映画「サードパーソン」の伏線を慎重に回収して、ラストシーンを気持ちよく迎えよう(ネタバレ有)

最近は空き時間があればAmazonプライムを利用して映画を見ている僕ですが、久々にやっかいな映画に出会いました。 やっかいというのはこの映画に隠された『謎』のこと。 一度見ただけでは、分からない部分も多く、気になりすぎて2度見したほど難解です。 今…

AmazonプライムとHuluで見た映画を、一気に批評/2018年11月編

年に100本以上映画をみるへヴィーな映画ファンである僕が、新着配信を中心に10月、11月にかけて視聴した映画をネタバレしないように紹介します。 AmazonプライムやHuluに加入はしているものの、何を見ればいいか分からない。大失敗はしたくない。 そんな優柔…

Huluが持つ「強み」をAmazonプライムと徹底比較。実はHuluもスゴイ!!

僕は、HuluとAmazonプライムの両方を契約しています。 どちらも契約しているのには意味があり、それぞれに「強み」が存在しています。 どちらの強みもフルに活用していますし、今後も両方の契約を継続していく予定です。 今回は、HuluとAmazonプライムを比較…

Amazonプライムで見れる日本屈指のサイコパス映画『復讐するは我にあり』の狂気がスゴイ

これまで数々のサイコパス映画を鑑賞した僕ですが、特に好きなサイコパス邦画タイトルは以下の2つ。 ・『凶悪』 ・『冷たい熱帯魚』 この2タイトルに新しく堂々と加わったのが、先日Amazonプライムで視聴した 『復讐するは我にあり』です。 かなり古い映画…

Amazonプライムで新着配信された邦画『39』は、堤真一の演技力がスゴイ!!

あなたは、刑法第39条をご存知でしょうか? 刑法第39条は、心神喪失及び心身耗弱についての責任能力を定めた法律であり、その内容は以下の通り。 「条文」 心神喪失者の行為は、罰しない。 心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。 つまり、「心神喪失者…

AmazonプライムとHuluで見た映画を、一気に批評/2018年10月編

年間100本は映画を見る「隠れ映画ファン」である僕が、 2018年9月~10月にかけて「Amazonプライムビデオ」と「Hulu」で実際に見た映画を、ネタバレしないように紹介します。 「見なけりゃ良かった」も含んでますので、参考程度に読んでみてください。 ★の数…

Amazon primeで新着配信されたインド映画『バーフバリ』は映画の醍醐味が全て詰まった、これぞエンターテイメント!!  

実は、インド映画の年間制作本数はアメリカよりも遥かに多い。 インド人にとって映画とは予想以上に必要不可欠な存在であり娯楽であり、映画館で映画を見ることは身近なイベントなのである。 あなたはご存知だろうか?インド人の映画館の楽しみ方を。 日本の…

AmazonプライムとHuluで見た映画を、一気に批評/2018年9月編

年間100本は映画を見る「隠れ映画ファン」である僕が、 2018年8月~9月にかけて「Amazonプライムビデオ」と「Hulu」で実際に見た映画を、ネタバレしないように紹介します。 「見なけりゃ良かった」も含んでますので、参考程度に読んでみてください。 ★の数は…

待望のHuluで新着配信!映画『127時間』に学ぶ極限状態での生への執念に涙が止まらない。【2018年11月】

DON'T GIVE UP, ARON DO NOT GIVE UP. 出典:127時間/facebook 初めてこの作品を映画館で見てから7年くらい経っただろうか。 付き合いたての当時の彼女を誘って映画館へ足を運び、ポップコーンとビールを片手に意気揚々と見始めたが、ラストシーンでボロボ…

2019年に公開される映画「ダイナー」の原作がヤバイ。著者は鬼畜系エンターテイメント作家の『平山夢明』

平山夢明といえば、実話怪談、都市伝説系怪談などのホラー作家として有名ですが、鬼畜系の小説家としてもその名を馳せています。 特にキチガイ系の短編小説を多く出版しており、その作風をジャックケッチャムと比較されることが多い。 その作風は、過激極ま…

AmazonプライムとHuluで見た映画を、一気に批評/2018年8月編

年間100本は映画を見る「隠れ映画ファン」である僕が、 2018年7月~8月にかけて実際に見た「Amazonプライム」と「Hulu」で視聴可能なおススメ映画を、極力ネタバレしないように紹介します。 「見なけりゃ良かった」も含んでますので、参考程度に読んでみてく…

Amazonプライムで新着配信された韓国映画『コクソン/哭声』がとにかく強烈。近年稀に見る怪作だった。

疑え。惑わされるな。 先日、Amazonプライムで新着配信された衝撃映画『コクソン/哭声』を見たので紹介したいと思います。近年稀に見る怪作でジャンルもよく分かりませんが、 とにかく強烈でした。 見たというよりも体験したと言った方がいいのかもしれませ…

スポンサーリンク