太陽がデリシャス

幸せとは、あったかい子犬のようなもんだ。

女性必見!!塩サウナで得られる効果が多すぎる!(サウナが苦手な人にもおススメ)

スポンサーリンク

塩サウナ効果

サウナでたっぷりと汗をかいて、冷たい水風呂につかり、外気浴で心拍数を正常値に。

上手に活用すればとてもとても気持ちのいい「サウナ」ですが、「サウナ」が苦手という人も多いのでは?

 

わたしサウナ苦手。だって乾燥してるし、熱すぎて息ができないわ

確かに女性からその意見はよく聞くね

サウナはダメなのよ。だから私は岩盤浴でじっくり汗をかいて・・・

ちょっと待った!塩サウナを知らないのかい?

 

岩盤浴でじっくり汗をかくにもいいけど、水風呂がないからディープリラックス効果が薄い。塩サウナの近くには必ず水風呂はありますし、塩には嬉しい効果が盛りだくさん!!

女性に嬉しい美肌効果はもちろんのこと、リンパマッサージを行うことでバストアップやヒップアップ等様々なメリットも!!

今回は、塩サウナに期待できる効果と入り方についてご紹介したいと思います。

 

塩サウナってなに

通常の街の銭湯に塩サウナがある所は少ないと思いますが、スーパー銭湯くらいの規模の施設には、通常の高温サウナに加えて塩サウナがあったりします。

まず、通常のサウナと塩サウナの大きな違いは、その温度。

高温で一気に発汗させるサウナに対し、塩サウナは長時間入っても体が負担を感じにくく、じっくり汗をかくよう低温に設定されています。

 

それでは、塩サウナの正しい入り方について見てみましょう。

 

f:id:buildingdragons:20181209155221j:plain

 

塩サウナの入り方

①まず最初は通常のサウナと同様に、湯船に浸かって体を温めます。

塩サウナは低温に設定されており、汗をかきにくいので、事前に体を温めておくことで、発汗をサポートしてくれます。

 

②サウナに入り塩を全身に乗せます。(顔やデリケートゾーン、肛門は塩で荒れやすいので除く。)

 

③塩を頭の上に乗せます。(髪の毛に塗るのではなく、髪皮に擦り込むように)

 

④椅子に座ってひたすら汗が出るのを待ちます。(座る部分に前の人の塩が残っていることがあるので、お湯で一度流しましょう。)

塩サウナは、汗が出だすまでに時間はかかりますが、一度汗が出るとびっくりする程の汗が出ます。顔からも汗がボタボタ。(僕はおでこに塩を塗っており、汗で溶けた塩水が目に入って大騒ぎしたので注意してください。)

 

⑤汗で塩が溶けたら、いよいよリンパのマッサージ。

 

 

リンパマッサージ

血液が栄養や酸素を運ぶのに対して、リンパは体内で不要になった老廃物や疲労物質を回収して運ぶ「下水道」のような役割を果たしています。

リンパマッサージは、滞ってしまったリンパ液を、体の各リンパ節に流し込んで排泄し、リンパの流れをスムーズにするトリートメント方法。

 

リラックスしている状態で行うのが一番効果的なので、塩サウナで体が温まっている状態は、まさにリンパマッサージのゴールデンタイム。

この機会を逃さない手はありません。

 

主なリンパ節の場所

人の体には800以上のリンパが存在していると言われていますが、主なリンパ節は7種類。

これだけは覚えておきましょう。

f:id:buildingdragons:20181209150745j:plain

出典:リンパ節が腫れてる!リンパ節炎はなぜ起こる | いしゃまち

 

  • 耳の前(耳下腺リンパ節)
  • 首の後(頸部リン節)
  • 鎖骨下(鎖骨リンパ節)
  • 脇(腋かリンパ節)
  • あごの下(顎下リンパ節)
  • 腹部(腹部リンパ節)
  • 脚の付け根(そけいリンパ節)
  • ひざ裏(膝かリンパ節)

 

リンパマッサージを行う上で一番大切なリンパ節は鎖骨リンパ節です。

 

特に、左側の鎖骨リンパ節は、全身を流れるリンパ液のほとんどがここで「鎖骨下静脈」と合流して心臓に戻るので、最終的な出口である鎖骨リンパ節のマッサージから始めましょう。

 

鎖骨⇒首⇒脇⇒腹⇒脚の付け根⇒ひざ裏と体の上から下へ順番に行うことで、効率よくリンパが流れて効果的。

力を入れてマッサージするのではなく、程よい指圧で押し流すように優しくマッサージしましょう。

 

リンパマッサージの効果によって、細胞の間に溜まっていた余計なリンパ液が流れ、リンパの重みが取れた分、垂れてしまったバスト、ヒップも上がるというわけです。

 

また、リンパを流すことによって、セルライトもできにくくなり、むくみも解消!見た目もスッキリ!

さらに、ホルモンのバランスを整え、肌の美しさやハリへの良い効果を発揮します。

 

マッサージを一通り終える頃には、体中から汗が吹き出て、心拍数も上がっていることでしょう。

 

それでは話題を塩サウナに戻します。

 

⑥リンパマッサージを終え、汗をたっぷりかいたら、外に出てシャワーで体に付着した塩を流します。

 

⑦水風呂に入ります。

 ちょっと待って!水風呂も無理よ。そもそも入ろうと思ったことすらないわ

 えー!!わがままだなぁ・・・

 

水風呂が苦手という人は、冷たいシャワーで体を流しましょう。

火照って完全に開ききった汗腺を冷水で閉じることで新陳代謝を高め、美肌の効果も高まります。

 

⑧休憩します。(目安は心拍数が正常値に戻る程度)

 

それでは、次に塩サウナの効能について一気に見てみましょう。

 

f:id:buildingdragons:20181209155140j:plain

女性に嬉しい塩サウナの効果とは

美肌効果

汗で溶けた塩が、毛穴に詰まった皮脂を落としてくれるので、肌が色白になり、張りやうるおいを取り戻し、つるつる美肌の効果抜群!!

 

フケ予防

塩によるスクラブや皮膚の殺菌消毒効果により、アカや髪皮のフケも減らしてくれます。

 

免疫力アップ

塩のもつ殺菌効果により、風邪の予防にも効果あり。

 

皮膚呼吸を活発に

塩で汗腺に刺激を与えることにより、皮膚呼吸が活発化、肌のターンオーバーを早めます。

 

最後に

いかがでしたか?

こうやって書き出してみると、通常の高温サウナよりも効能は優秀な塩サウナ。

正しい知識で上手に使用すれば、健康にも美容にも有効ですが、間違った使用をすれば重篤な症状を引き起こします。

特に肌が敏感な人は塩の刺激で逆に肌荒れしてしまう可能性もありますので、様子を見ながら行ってください。

僕は肌が強い方なので、ゴシゴシ擦り込んでます。

男でも塩サウナに入った日は、お肌ツルツルのモチモチに!!通常のサウナでは得られない効果です。

 

効能的にも特に女性におススメの塩サウナ。

一度じっくり試してみてください。

通常の高温なサウナの方が水風呂の爽快感、休憩時のディープリラックス効果はどれも高いので、僕はサウナ派。

 

わたしは塩サウナ派

 

あなたはどっち?

 

 

スポンサーリンク