太陽がデリシャス

幸せとは、あったかい子犬のようなもんだ。

副業ブログを始めて9ヶ月の会社員が、率直に感じるブログのメリットとデメリットについて

スポンサーリンク

ブログメリットデメリット

 

一切知識のない状態から手探りでブログを開設して、約9ヶ月が経ちました。

たった9ヶ月ではありますが、GoogleアドセンスやAmazonアソシエイトに落ちたり通ったり、記事がバズったり、収益1円地獄の日々が続いたり、初めてブログで稼いだお金が振り込まれたり、それなりに色々ありました。

 

ネット初心者の僕にとって、ブログを始めるのは比較的高いハードルではありましたが、ブログ開設から独自ドメインの取得の仕方、アフィリエイトの始め方まで、そのほとんどをブログで得ることができました。

このご時世、「ググる」という行動1つで怖いくらいに何だってできてしまいます。

 

これが、初心者がブログを開設するハードルを低くしている1つの要因に違いありません。

 

ブログは簡単に稼げる!

とネット上やSNSの一部の情報を鵜呑みにし、脱落していくブロガーさんが多いというのも、「開設までのハードルがあまりにも低い」というのが影響しているのではないでしょうか?

 

仮想通貨に置き換えてみましょう。

 

2017年の夏頃、僕はSNSやネットの情報に踊らされて仮想通過にかなりの額を投資しました。友人共々、みんな手を出していました。

僕は、「倍になれば半分売る」という自分のルールを守ったおかげで、損をすることなく、どちらかと言うと少し利益を出すことができましたが、損をした人の方が多いでしょう。

 

しかし、この時も駆使したのはググるという行動ただ1つ。

絶対上がる!!とネット上で噂されているコインを脳死で買い漁る情報弱者の典型です。

このコインは一体なんなのか?という知識などは一切なくとも、円では買えない海外のマイナーなコインまで、ググりさえすれば余りにも簡単に買うことができたのです。

 

もちろんその情報をどう活用するかは使い手次第。

 

ブログは簡単に稼げると言ってたくせに稼げねえよ!!

仮想通貨のバブル弾けてんじゃねえか!!

 

と損をしたことに文句を言っても、誰かが保証してくれるわけではありません。

もちろん自己責任です。

情報に溢れているからこそ、ググって簡単に得た答えを鵜呑みにしていいのか?リスクはないのか?ポジショントークではないのか?と常に疑い続ける必要があるという問題提起も込めて、僕がブログを書いていて感じる、メリットとデメリットをご紹介したいと思います。

これから副業でブログを始めようと考えておられる方に少しでも役に立てば幸いです。

 

 

ブログのメリットとデメリット

ブログにもメリットとデメリットがありますが、お金を稼げるか稼げないかだけに着目せず(もちろん収益にも触れます)、生活全般について僕が感じる率直な感想をお伝えしていきます。

また、好きなことを自由に書く雑記ブログと、お金を稼ぐ為だけのアフィリエイトブログでは全く条件が異なりますのでご注意を。

ここでは、「雑記ブログ」であることが前提です。

 

 

メリット編

f:id:buildingdragons:20190214191615j:plain

インプットに対しての意識が高まる

ブログのネタを手に入れるため、知識を得ようとアンテナを張ったり、読書をしている自分に気付きます。

活字嫌いな僕が本を読み始めるなど勉強を始める気になりました。

あれ?俺ってこんな勉強熱心だったっけ?

 

文章を書くスピードが上がる

文章は、書けば書くほど慣れるということに気が付きました。

これは本業でも役に立っています。

文章を順序だてて考える癖がついたせいか、得意先へのメール送付や、報告書の作成など、文章を書くスピードがアップしました。

 

知識を整理することで知識が自分のモノになる

人から見聞きしたり、本で得た情報は、使用しないとすぐに忘れてしまいがち。

でも、その知識を文章で人にわかりやすく説明しようとすると、自分の中で情報が整理されて脳内に蓄積し、生きた情報へ生まれ変わります。

 

好きなことが収益に繋がることがある

自分の興味のある事の魅力を人に伝えたり、情報に共感してもらえるのは誰でも嬉しいものですよね?

それだけでなく、好きなことを書くことが収益に繋がる。こんな嬉しいことはありません。

 

失敗談やコンプレックスがネタになる

あなたには失敗談やコンプレックスはありますか?

失敗したことのない人なんて存在しませんし、人に言えない、または言いにくいコンプレックスは誰しも抱えているものです。

しかし、そんなコンプレックスをさらけ出し、ネタにできるというのもブログの魅力の1つです。あなたと同じコンプレックスで悩んでいる人や共感してくれる人は必ずいます。

そんな同じ境遇の人と、悩みを共有しあえて、更には収益に繋がれば、

コンプレックスも捨てたもんじゃあない。

そうは思えませんか?

 

収益が発生する

これは、「好きなこと」とか「失敗談やコンプレックス」等一切抜きにして、単純に収益が発生したことへの喜びです。

僕もブログを始めて9ヶ月、少しですが収益が発生するようになりました。

 

 

デメリット編

f:id:buildingdragons:20190214191640j:plain

時間がブログに削られる

ブログを書くにはかなりの体力と時間を消耗します。

ブログを書くという行為は、記事を書く時間だけでなく、情報を得たり、アイキャッチを作ったり、写真を編集したり、CSSやHTMLをカスタマイズしたりと、書く作業以外がたくさん存在します。

かかる時間は人それぞれですが、僕は平均して1記事の作成に3時間ほどかかります。これが多いか少ないかは置いておいて、100記事書けば300時間です。

収益に着目すると、時給はいくらでしょうか・・・

 

出費が増える

紹介した商品を買ったり、書きたいジャンルについて学ぶ為に本を買ったりすると出費が増えてきます。

また、ドメイン代やサーバーレンタル料も、年間で1万円強。大した額ではないですが、これはブログ運営の最低限の経費です。

 

ブログ脳になる

ブログのネタになるかならないかをすぐ考えてしまうようになりました。

旅行に行っていても、こういうのを記事に書けばいいのでは?とすぐに考えてしまい無駄に写真を撮るなど、無邪気に楽しめません・・・

 

読み始められるまでに時間がかかる

これはブロガーなら誰もがぶち当たる最初の壁なのですが、読み始められるまでに時間がかかります。最初は誰も読んでくれません。

どのくらいの時間がかかるかは人それぞれですが、僕の場合は開設から2ヶ月くらいは1日のアクセスが1桁で0の時もありました。

ブログは簡単に稼げるという情報だけを鵜呑みにした方は、ここで全員心が折れるのではないでしょうか?

 

収益が発生しないとストレスになる

副業としてブログを始めようと思っている方にとって、これが一番のデメリットだと思います。

収益目的で書いた記事で思うようにお金が稼げない。

自信のあった記事が不発に終わる。これが精神衛生上よくありません。

過度の期待は初めからしないことです。

分かっちゃいるけど、イライラするよ

 

結局ブログは稼げるか稼げないか?

「ブログで稼ぐ」という行為は、決して簡単ではないと僕は思います。

とんでもない作業量と情報をインプットする時間を要します。

時給に換算すると、何円でしょうか?

 

ブログ開設1ヶ月で数十万円稼ぎました。

 

という成功例を目にして、僕もブログに魅力を感じたタイプですが、あんなの超マレのマレの澤ほまれです。今なら分かります。

そこまで簡単に結果を出す人は、いくつもwebマーケティングに精通していたり、ブログを運営してきた経験を経た上で、新しくブログを開設した人でしょう。

つまり「強くてニューゲーム」

素人ではありません。

ズブの素人が、パワーの全くない新しいドメインを使って1ヶ月で結果を出すのは不可能に近い。もしできたならあなたは天才です。

 

しかし、すぐに結果は出なくとも、稼げるのは事実です。

1万くらい稼げれば十分だ。という方は真面目に半年くらい継続すれば、まあまあ簡単に稼げます。

だってズブの素人の僕でも達成できたのですから。

 

それが5万、10万あるいはそれ以上となると話は全く別問題です。何かしらの権威性とオリジナリティーが必要であり、それらを手に入れる為の勉強も必要です。

自分の書きたいことをタダ徒然と書いていてはいつまで経っても達成できないということに僕もようやく気付きました。

 

最後に

いかがでしたか?

ブログの開設に、初期経費はさほどかかりません。

しかし、それなりの覚悟と時間が必要です。

メリットとデメリットとうまく付き合いながら、無理なく継続していくことができれば、圧倒的にメリットの方が多いと思います。

デメリットが勝るならそもそも僕もやめていますし。

 

ブログをやっていると、予想外の色んな問題が起こるものですが、一番大切なのは、

「楽しいか」

ブログを初めて楽しいなと感じたあなたは、きっと継続できるはず!

 

 

スポンサーリンク