スポンサーリンク

サウナ&スパ大東洋

梅田のど真ん中には、人気の大型サウナ施設が2種類あるのをご存知ですか?

1つは、プールのあるサウナスパ『ニュージャパン梅田』

そしてもう1つは水風呂が豊富な『大東洋』

まさに西のニュージャパン、東の大東洋といったところで、どちらも魅力が満載な僕も大好きなサウナです。

今回は、週に1度はサウナに行く僕が、大都会にそびえたつサウナ&スパ『大東洋』の魅力について迫ります。

併設のカプセルホテルを利用すれば、宿泊することもできますが、ここではサウナ&スパに焦点を当ててご紹介します。

サウナ&スパ『大東洋』

f:id:buildingdragons:20190303132341j:plain

JR大阪駅より徒歩10分。

大都会の中に、悠然と聳え立つ大東洋は、昭和のキャバレーを彷彿させる派手さを持ち合わせた古きよき時代の外観とデザイン。昔からサラリーマンの味方として愛されてきたのでしょう。

夜は特にネオンが目に付きます。

建物自体は古いですが、中は比較的清掃が行き届いており、清潔感を感じることができます。

3種類のサウナ

ロッキーサウナ

f:id:buildingdragons:20190303132338j:plain

約90度に設定された高温のサウナです。大東洋の心臓部。

照明はかなり暗めに落とされており、なんとも言えない緊張感が漂っていて◎

10分に1度程度の自動ロウリュもあり、室温が一気に高まります。

スタッフによるロウリュサービスもロッキーサウナで行われます。(詳しくは後ほど)

フィンランドサウナ

約70度に設定された中温サウナ。

ロウリュサービスはなく、じっくり、ゆっくりと汗をかきたい人におすすめです。

利用者が少ないので、平日の昼間はほぼ貸切状態になるでしょう。

テルマーレ

約55度に設定されたミストサウナです。蒸気の量が半端なく、視界がかなり悪いです。

あ、貸切だ!と油断していると奥に結構人がいたりして驚きます。

豊富な水風呂

メイン水風呂

f:id:buildingdragons:20190303132335j:plain

メインの2種類の水風呂は、秋~冬場は17℃と22℃に設定されていることが多いですが、季節により異なります。

夏場はシングル(10度以下)が発動しています。

それぞれ温度の違う水風呂を隣り合わせにすることで、17℃で体を冷やしてから、22℃に移動するといった具合に、体調に合わせた楽しみ方が気軽にできるのが特徴です。

また、夏場でもシングルを楽しめる水風呂は関西では珍しく、水風呂好きにはたまりません。

壷風呂

f:id:buildingdragons:20190303132332j:plain

こちらは1人用の水風呂です。

設定温度は基本14℃と20℃の2種類ですが、季節により多少変動しています。

14度でもかなりキンキンです。

ロッキーサウナの目の前に設置され、火照った身体を独り占めの水風呂で冷やしたい人に最適です。

大量にあふれ出る水がもたらす背徳感も、醍醐味の1つです。

ペンギンルーム

室温が0度に設定された、冷気のシャワー室。

水風呂が苦手な人は、ここでサウナの熱をクールダウン!

ロウリュサービス

f:id:buildingdragons:20190303132329j:plain

大東洋では、毎日スタッフによる『ロウリュサービス』が行われています。

f:id:buildingdragons:20180918184232j:plain

ロウリュサービスとは?

フィンランドに伝わるサウナ風呂の入浴法の1つ。熱したサウナストーンに水をかけて水蒸気を発生させることにより、室内温度は上がりませんが、体感温度を上げて発汗作用を促進する効果があります。 サウナストーンに掛ける水には、アロマオイルなどが加えられる。

大東洋のロウリュサービスには、通常のロウリュと、大団扇で個別に熱波を送る「おかわりロウリュ」、サウナストーンにかける水の量を極限まで増やし、体感温度の限界に挑戦する「パワフルロウリュ」3種類が開催されています。

大東洋のロウリュサービスは平日1日6回

16:30、17:30、18:30、19:30、20:30、21:30

土日祝は、14:30~1時間毎に8回実施されます。

フロアマップ

こちらは、サウナとスパが楽しめる4Fのフロアマップです。

f:id:buildingdragons:20190303110201p:plain

僕はサウナを出て水風呂に入る前は、水ではなく、熱いお湯で汗を流したいタイプです。

しかし、この施設の導線では、サウナと水風呂は近いものの、お湯を手に入れるには、かなりの距離を歩く必要があるわけです。

右上のロッキーサウナを出てお湯が手に入るのは中央下側の大浴場。

このルートを歩かなければお湯をゲットできないのが、個人的には非常に残念です。

なお、赤線で記したこのルート「転倒危険ルート」です。

正確に言うと、トイレ前から露天風呂に抜けるまでの道ですが、異常に滑ります。油断していたら間違いなく転びます。

僕自身も何度も滑り、何人もの男達がここで転ぶ姿を目撃しました。

道の真ん中には導線用のタオルが敷かれております。必ずその上を歩くように注意してください。

レストランフロア

f:id:buildingdragons:20190303132326j:plain

広大なスペースのレストランフロアも充実しています。

もちろん館内着で利用できるので、休憩がてらにレストランを利用し、再びサウナに戻ることの可能です。

居酒屋系の肴はもちろん、丼や麺類、定食メニューも豊富で、味も良し〇

特に揚げ物系の衣がサクサクでおすすめです。

その他アメニティー

基本的名アメニティーグッズは全て揃っています。

それに加えて、歯ブラシ、髭剃り、整髪料やスキンケア化粧水もあるので、まさに手ぶらで楽しめます。

携帯の充電器も受付で借りて、専用の充電箱を利用できます。

サウナ&スパの料金

レギュラーコース 2,100円 スパ・サウナ、その他共用施設(カプセルフロア以外)利用可
1時間コース 1,100円 在館が1時間を過ぎると、自動的にレギュラーコースへ移行。
深夜料金 600円 23時以降は、レギュラーコースに上乗せされます。
早朝コース 1,400円 AM5時~AM10時閉店まで利用できる早朝限定サービスコース!
延長料金 300円 館内利用が15時間を越えた場合は、1時間ごとに自動で加算されます。(最大朝10時まで(閉店))

クーポン情報

niftyの「ぬくぬくーぽん」を使えばその場ですぐ300円の割引を受けられます。

2100円1800円!!

ぬくぬくーぽんは面倒な登録やログインも一切なく、色んな温泉施設の割引が受けられるのでお風呂やサウナへお出かけの際は、チェックしておいて損はありません。

onsen.nifty.com

また、大東洋と難波のアムザのどちらでも使える「萬の湯カード」という会員制度があり、使った金額に応じてポイントが溜まります。

入会金は無料(今だけ?)で、ポイントカードを持っていると、300円割引されます。(ただし次回から)

頻繁に通う方であれば、「ぬくぬくーぽん」より会員がお得です。

最後に

いかがでしたか?

ここまでサウナ&スパの魅力に焦点を当ててお伝えしましたが、

その他、各種マッサージやアカスリなど、リラクゼーションメニューも充実しています。

まさに都会のオアシス『大東洋』

きっとあなたの疲れた体を癒してくれることでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事